ちょっと結婚したくなったじゃねえかよ……

結婚とは人生の墓場である。

世界no.1のネット匿名掲示板「2ちゃんねる」が生み出した言葉です。

男にとって結婚はメリットではなくデメリットだということを表したこの言葉は瞬く間に有名になり今では日本男児の心の奥底にある言葉になりました。

結婚をすることでのメリット・デメリットはいろいろありますが、そういうことではないのです。

-結婚はメリットデメリットではなくもっとあったかい心の奥底にある感情のことを指すのである-

こういう考えになったのは

タップル誕生で結婚!幸せな生活を送るKさんの体験談

この記事を見てからです。

いいね、結婚っていいねw

タップル誕生で生涯の伴侶を探しましょうかね。

ハプニングバーに初めて部下の男性と行ってみたら

私も会社に勤めていて、マネージャーの役職に就きました。他の会社で言う係長という立場です。そんな役職につくと、プレッシャーも出てきます。

また、部下との付き合い方もどうするかなんて、考えたりもしていました。そんな中、部下とのエッチな体験談です。

部下と仲良くなろうと飲み会を

部下とも仲良くしないとと上司に言われたから、タイミングをみて部下の男性3人と飲み会をしました。普通にお酒も進み、ざっくばらんに話もできて、私の中にはもう、大丈夫だなという感触を掴んでました。

飲み会が終わると、そのうちの1人が、ハプニングバーへ行こうといきました。私には、そのバーのことがわからなくて、ただのバーとか驚きのことがなにかあるのかなと思ってました。

ハプニングバー

ちょっと、他の部下はニヤニヤしてるなとおもっていましたが、行くことになりました。

お店につくと、私は無料だったので、ラッキーと思ってお店につくと、なんとびっくりです。

店の中でキスやエッチな声が聞こえてきます。え、えと思っていたら、こういうところですよと部下の1人が説明してきました。

そんなこととは知らずに席につき、飲み始めました。部下は普通に話をしていましたが、私はうつむき、もじもじしていました。他の女性たちのあえぎ声が聞こえてきて、それが気になって仕方ないのです。

「どうしましたか」

と部下が私の肩を触ってきたのです。

「俺たちもどうですか」

とにやついた笑いをしていたのです。

そのまま、私のあごをくいっとあけるとキスをしてきてたのです。

いつの間にか別の部下も私の隣に座ってきて、太ももに手を触れてくるのです。もう頭が真っ白になりそうになると、もう部下たちはおかまいなしに、ジャケットをとり、ブラウスのボタンをはずしてきます。

「やめなさい、あぁっ」というのが精一杯です。

「だめってばぁ~」

そんなことを言っているのに、ブラジャーをまくりあげると、もう乳首を吸い始めています。

お酒も飲んでいるから、なんか余計にエッチな気分になってしまいました。すると、もう1人ももう片方の乳首をすってきて、さらに、もう1人はテーブルをどかすと、私の前にしゃがみこんできて、股を広げています。

私もいつのまにか腰を浮かして、スカートやパンストをとるのを許していました。そして、いつの間にか、もう全裸です。

「ベッドルームにいきましょうよ」と言われて、部下に手をひかれるまま、ベッドルームへ行きました。

代わる代わるに突かれて

複数プレイ

もうそこでも、3人の男性に舐められたり、手マンをされたりともう、感じるのが止まりません。

そして部下たちは、それぞれ自分のちんちんを出してくるのです。

もう、アダルトDVDのように右に左にとちんちんをしゃぶりまくりました。こんなにしゃぶったのも人生初めてです。すると、もう1人がしっぶっている私の後ろから挿入してきました。

アダルトDVDを見たことはありますが、まさか、自分がこんなことをするとは。バックから突かれているのに、ちんちんをしゃぶるなんて、最高です。それからは部下たちが代わる代わるに交換して騎乗位やバックや正常位で突いてきます。

「こんなの初めて~」

と何度も何度も叫んでしまいました。

ふと横をみると、私たちのセックスを他の知らない男性も見ています。部下たちだけでなく、知らない男性にも私の裸やエッチや顔を見られてると思ったら、人生初の潮を吹いていました。

「俺いきそう」と射精をしていきます。すると、コンドームを外して、精液の着いたちんちんを私の口に。それでも思わずしゃぶってしまいました。すると、また固くなってきて、また入れてくるのです。

何度も何度も入れられて。終わったのはもう朝方でした。

それからは着替えをして帰りました。今ではもうすっかり、部下とも仲良くなりました。でもさすがにハプニングバーにはもう部下とは行っていません。

ハプニングバーでは出会いはありませんが、しっかりとせふれ 作りたいと思ったら出会い系サイトに登録してみるのもいいかもしれません。

茨城で出会ったギャル2人!どっちもセフレになれそうだったけど

ひょんなきっかけで仲良くなったギャル2人がいます。

ギャル 2人

2人とも中々にいい女で、街中でこの2人を見かけたら男は絶対目を奪われると思います。

そんな2人を手玉に取れる俺って…

言えたらいいんですけどね(笑)

そういうわけにもいかない…というよりいかなくさせてしまったのは他ならぬ俺自身です。

二兎追うものは一兎をも…ってやつかのかもしれません(苦笑)

でも、二兎得れそうだったら追っちゃいますよね?(笑)

飲み会でメンバー不足だったのがきっかけ

自分で言うのも何ですが、見た目はそんなに悪くないと思います。

話術はそれほどではなかったにせよ、ナンパもそこそこな成功率だったんじゃないかと自負してます。

そんな俺ですから、男友達に合コンとか女の子を紹介して欲しいみたいなことしょっちゅう言われるわけなんです。

そう頼られると悪い気もしませんし(笑)

それに応えたくなっちゃうっていうのが人間じゃないですか?

ただその時の合コン?じゃないな…2:2だから飲み会かな?を開催して欲しいっていう頼みに関しては、女の子側のメンバーが集まらないって状態になってしまいました。

「ごめん集められなかった」と何もせずに言うのも悔しかったので、茨城の笠間市でナンパしまくってました(笑)

その時に出会ったのが池嬢2人のギャルです。

飲み会へ

俺含め、飲み会を開いて欲しいと言われてた男友達1人とギャル2人、計4人での飲み会が無事開催されました。

居酒屋

こっちとしてはホっと一安心…。

しかし、友達はギャル2人に圧倒されてしまっている感じでぜんぜん話しないし、ギャル2人もどことなくつまんなさそうにしてました。

こりゃあかんなと思い、俺が必死で場を盛り上げ、友達をヨイショしていいとこアピールをしてあげたりもしました。

他3人も徐々にテンションがあがってきて楽しい飲み会になっていきました。

ちょっと一言だけ愚痴いいですか?

「飲み会(合コン)主催して欲しい!」って言ってくる人たちに言いたいです。

いいよ開いてあげるよ?あげるけど、開いた後の尻拭いまでこっちに頼るなよ(怒)って言いたいです。

何の努力もなくいい思いしたいなんてぬるいんだよ!

すみません、ちょっと話が脱線してしまいました(笑)

友達に直接言えるわけもないのでここで言わせてもらいました(汗)

2人の好意はどうやら…

友達には未だに言っていませんが、ギャル2人の好意はどうやら俺1人にあったようで…。

飲み会の席で全員連絡先を交換してました。

2人からそれぞれ個別に会いたいみたいなことを言われました。

勘でしたけど、これはどっちもセフレにできそうだなって思ってました。

セフレ

ただ仲の良い友達同士だからミスは許されないって気持ちもありました。

ルミちゃんとアイちゃんって名前なんですけど、個人的にはルミちゃんの方が好みって言えば好みでした。

しかし、最初に俺の家に来たのはアイちゃんでした。

こればっかりはしょうがないのかもしれない

後日、ルミちゃんが俺の家に遊びに来ました。

俺もうかつって言えばうかつだったんですが、アイちゃんの付け爪が洗面台の下の方に落ちてたんです。

俺アイちゃんとヤってませんよ?

でも、ルミちゃんが来る前にアイちゃんが来てたことは内緒にしてました。

隠された側としてはやましいことがあるからって思っちゃうのはしょうがないと思います。

仲の良い友達にも秘密にされてたっていうこともショックだったのかもしれません。

気まずそうにして、アイちゃんの付け爪を持ってそのまま俺の家を出ていきました。

アイちゃんとはヤろうと思えば今でもできそうですが、好きな子、いいなと思った子を優先しておけば、今頃俺ルミちゃんと付き合ってたんじゃないかなと思ったりもします。

出会い系で偶然顔を合わせた熟女は同僚の奥さん

縁というのは面白いものでどこで繋がっているか分からないものですね。

私は、そんな人間の縁という物を実はセフレという関係性において実感することがあったんです。

熟女のセフレを探す掲示板で起こった偶然

本当にその出会いは偶然としか言えないもので、私は元から熟女のセフレを作るのが好きでライブチャットイーショットを頻繁に使っていたのですが、久しぶりにプレイ内容が好みが合いそうな人がいたのでコンタクトをとってみました。

住んでいる場所も近いので、その日のうちに約束をして待ち合わせをしたのですが、何と待ち合わせ場所に現れたのは同僚の奥さんだったんです。

向こうは流石にまずいという顔をしましたが、私にとってはこれはラッキーです。

何しろ、相手はこのセフレ関係を断るわけには行かないのです。

断れば当然私は、彼女の夫にライブチャットイーショットを使用していることを報告しますからね。

まさか、同僚の奥さんとセフレになることができるなんて思わなかった。

同僚の奥さん

しかも、その奥さんは熟女というような年齢の割には煌びやかでなかなかの美人だ、おまけにスタイルも結構よくて美しいシルエットをしているのが男の性欲を掻き立てるものがあった。

その日、そのまま有無を言わさずホテルへ連れて行ったのです。

気まずそうにしていたのは最初だけ

確かに、最初は旦那の同僚に見つかってしまって気まずそうにしていたのですがセックスが始まればそんなものは関係ありませんでした。

なるほど、ライブチャットイーショットを使ってセフレを探しているだけあって中々エロい体をしているが、私のチンポを気に入ったようで、気まずそうだったさっきの様子がうそのようにチンポを求めて来たのです。

私も、こんな禁断の関係を作ることができるとはおもっていなかったので大興奮でした。

同僚の奥さんと、真昼間からセックスをしている、という状況が私を更に興奮させました。

このままセフレとして付き合っていく証の変わりに、最後は生でたっぷりと中出しまでしてあげたのです。

不倫の結末・慰謝料について

不倫をしていたことがバレた場合に慰謝料の請求をされることがあります。

慰謝料についてここでは見てみましょう。

慰謝料が請求できるケース

慰謝料が請求できるケースとできないケースがあります。まず既婚者と肉体関係を持った、相手に配偶者がいる事を知っていたの、または知らないことに過失がある、相手の婚姻関係が破綻していない。

これらに該当する場合は不倫の代償として慰謝料の請求が可能です。

相手が既婚者だと知らなかった過失

相手が既婚者だと知らないという過失がありますがこれはどういったことでしょうか。これは注意すれば知ることは十分にできたという状態にあたります。

中には本当に知らないで相手に騙されていた、隠されていたというケースもあるでしょう。知らなかったとしても相手の配偶者が精神的苦痛を強いられたと裁判などで証言してくれば、慰謝料を精神的苦痛に対して支払わなければいけないことになります。

女性側が既婚者だった場合

男性が不倫をするばかりではありません。最近は妻が不倫に走るケースもあります。しかしその場合夫に不倫している事実がバレれれば、大半が離婚されることになります。

夫は自分のことが好きだから離婚などしないと思っている人、それは間違いです。一般的には男性は体の浮気を許さないで女性は心の浮気を許さないということで知られています。

つまりどんなに妻のことが好きでも、浮気をしていた事実を知れば許さないのです。

それまでいくら好きだったとしても許してはもらえないのです。

不倫をした代償として支払わなければいけない慰謝料は、場合によっては何百万円もします。

そのことをよく考えて行動に移す必要があるでしょう。本当にそれでもするのかということを考えましょう。

不倫の結末は誰もが同じ結末になるわけではありません。

様々な結末が待っています。

元の生活に戻る

不倫の結末で一番多いと言えるのが不倫相手が、元の生活に戻るケースです。例えば妻が怪しんでスマホをチェックしてそこからバレてしまい、逃避行をするという話も出たけれど、やはり妻と元の鞘に戻るのが一番だろうということになり、元の生活に戻るケースがあります。子供がいる場合はなおさら元の生活に戻るケースが多いようです。

慰謝料を請求されて泥沼になる結末

バレた場合ですが、慰謝料を何百万円も請求されて泥沼になって不倫が終わる結末もあります。この場合は精神的な苦痛も与えられるのですが、経済的にも苦痛が大きいでしょう。

何百万円モノ慰謝料を支払わなくてはいけなくなった場合には、相当な負担です。

離婚して不倫相手と再婚する

このようなことはめったにないと言えるのですが、不倫相手が晴れて離婚をしてくれて、そして不倫相手と再婚するケースがあります。再婚してもらえたのでとても喜ぶ人が多いです。しかし障害があってこそ盛り上がっていた不倫だけに、いざ離婚して再婚してみると大したことが無いということに気がつき、あまりうまくいかないケースもあります。

離婚すると嘘をついているケース

これもよくある話です。近いうちに離婚すると言って何年も待たせます。何年も待たせておいて、その結末がやっぱり子供のことを考えると別れることができないと突然言い出すケースです。これはよくあるパターンです。離婚するから待って欲しいという男性には注意です。

このように不倫の行く末は結末としては様々です。どのような結末をたどるのかそれはそれぞれの人によって違います。不倫サイトの誘惑には気をつけましょう。